HOME > 技術情報
 
電動グリースポンプと分配弁で給油システムを構成して,一定時間間隔で,必要とする潤滑剤を一定量を正確に自動供給するシステムです。 マルチラインポンプCLPPと順次式分配弁MJは300barの強力な吐出圧力と分配弁当たり最大18箇所の吐出口を通じて,ポンプエレメント当たり50 – 100箇所まで全自動給油が可能です。 NLGI#2固状グリースを給油しますので高荷重および高い気密性が要求されるモバイル装置に最適の性能を発揮して液状グリースとは違い流れることがないので環境汚染を防止します。 商用車,重装備,農機械などモバイル装備は固定式設備に比べて,振動,奮進,周囲温度などの側面でより一層苛酷な条件で運行されるので正確な潤滑管理が要求されてこれのために潤滑機器は十分な耐久力と性能を持たなければならないです。
 
 
バス,トラック,トレーラ,消防車など商用車,特装車のサッシおよび懸架装置潤滑
コンクリート ポンプカ-ホッパー部潤滑およびシルリン
掘削機,天空機,ローダーなどの建設重装備回転部,ピン部
コンバインなど農業機械類回転部,ピン/ブッシュ潤滑
風力発電機ストゥロクチョヨン ベアリングおよびタービンベアリング潤滑
 
 
定時間間隔で必要量が正確に給油されるので潤滑剤過多給油を防止して,潤滑剤消耗量を減らすことで費用節減効果が大きいです。機械による自動給油が行われるので給油脱落の心配なく配管構成で異質物浸透を防止するので装備の寿命が延びて維持管理費用が節減されます。 主導2度の高粘度グリースまで使用しますのでオイル成分が流れなくて装備自体の清潔管理が可能で環境汚染を誘発しません。